HOME>特集>いつまでも生き生きとしたい!矯正歯科利用で歯の健康を手に入れる

いつまでも生き生きとしたい!矯正歯科利用で歯の健康を手に入れる

院内

矯正歯科で歯並びを治す

矯正歯科というのは、噛み合わせや歯並びが悪い場合、それを治す目的で行われる歯科治療のことです。虫歯や歯周病など病気の治療目的ではなく、今後の健康のために行う、という意味合いが高い治療になります。噛み合わせや歯並びを治すことはとても重要です。歯並びが悪いと見た目の問題だけでなく、虫歯になりやすい、歯の寿命が短くなりやすいなどの様々な弊害をもたらします。出来るだけ若いうちに、矯正歯科で治療を行うことがおすすめです。

ワイヤー矯正とマウスピース矯正を比較

ワイヤー矯正とは

ワイヤー矯正とは、ブラケットと呼ばれる器具を歯にワイヤーで固定して行われる治療です。ミリ単位の調整が可能で、目立ちやすいという特徴もありますが、より美しい歯並びになることが期待出来ます。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、自分の歯の形に合わせた透明なマウスピースと呼ばれる器具を装着する治療です。目立ちにくく、取り外しが簡単というメリットがあります。

歯並び以外に歯の汚れを落とす治療もある

歯並びや噛み合わせの治療の他に、歯垢を落とすという治療もあります。このような治療は審美歯で受けることができ、医療用治療ではなく、見た目や美しさを改善するための治療を行っています。

歯科を受診するときの基本の流れ

歯型

まずは予約

基本的に、歯科は予約制な場所がほとんどです。例えば虫歯の治療の場合は、電話やインターネットで症状や現状などを伝え、予約をしてから行くようにしましょう。

歯科医院へ行く

予約時間には遅れないように行きましょう。十分な現金、保険証やお薬手帳などを忘れず持参しましょう。受付後は、名前が呼ばれるまで静かに待ちます。

実際に治療する

実際に治療を受けます。治療を受ける際には、言われたことをしっかり守り、大人しくしていましょう。痛みでどうしても我慢出来ない場合、医師にその旨を伝え、指示を仰ぎましょう。

お会計と次回の予約

矯正歯科や審美歯科での治療場合、何回か通院するのが基本です。必ず次の予約を入れておくようにしましょう。また、審美歯科などは場合によっては保険が効かない治療もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。